SIMフリーの格安スマホに乗り換えるなら知っておきたい99のこと

デスクトップパソコンとインターネットが一般家庭に普及するようになって、もう十数年の時が経ちます。
その後は携帯性もあるノートパソコンも普及しましたし、最近では更に携帯性を高めたタブレットや携帯電話の延長線上で進化したスマートフォンも普及しています。
そのコンピューター機器のどれもがインターネット接続機能を有していますし、更には子供の遊ぶテレビゲーム機にもインターネット接続を利用する機能があります。
そしてデジタル家電の中にもインターネットを利用する機器が増えて来ています。

しかしこれらのインターネット接続機能を持つコンピューター機器を全て従来の有線のケーブルで接続した場合は、かなりの手間になります。
そもそもこれだけコンピューター機器が増えると、有線LANのケーブルが回せない部屋にもインターネット接続端末が存在していることも有り得ます。

ですから今の時代は、インターネットはワイヤレス接続が一般的になっています。
そしてワイヤレスインターネットの代表的な規格が、wifiです。

wifiはノートパソコンやスマートフォンやタブレット端末などのインターネット接続をするコンピューター機器に大抵備わっているものです。
最近では、デスクトップパソコン向けのマザーボードなどにもwifiの通信規格に対応したものがありますし、USB接続などでwifi通信の子機を取り付けることも出来ます。
家庭用ゲーム機や携帯ゲーム機にも標準でwifiが備わっています。
デジタル家電でもwifi対応の製品が増えてます。

wifiを利用すればコンピュータ機器を全てインターネットに接続することが可能になります。
ワイヤレスなのでケーブル設置の手間もなくなりますし【家の中のどこでもインターネット接続が可能】になります。
wifi対応の無線ルーターも普及していて設定も簡単ですし、wifiによってワイヤレスインターネットが普及しているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加