あなたのiPhone5とPhone5SはSIMフリー時代に活用する

iPhone4に比べよりスリムになったiPhone5iPhone5S

ソフトバンクだけでなくauでも取り扱われていたことから、現在でもメインのスマホとして利用している方も多いはずです。そこで、あなたのiPhone5(S)をSIMフリー時代に活用するための方法をご紹介します。

08e23b55a0048a8e6b342f572998903a_m

1.ファクトリーアンロックでその場で解除

iPhone5iPhone5SなどのiPhoneシリーズには、端末それぞれにIMEIと呼ばれる端末番号が付与されていて、このIMEIを新たにSIMフリーのものに書き換えるサービスがファクトリーアンロックです。

ファクトリーアンロックを利用すると、その場で端末情報を書き換えることが出来るようになっているため、端末を手放さなくてもすぐにSIMフリー端末へと変えられることが魅力になっています。

また、次に紹介するSIMアダプタ(SIM下駄)はキャリアやiOSのバージョンによって選ぶ必要がありますが、ファクトリーアンロックでは全iPhone5(S)で出来るようになっています。

2.SIMアダプタを装着する

SIMアダプタと言うのは正規のSIMでないもの、つまりキャリア以外のSIMを指すために使うツールのことを言います。

このSIMアダプタを指すことによって、格安SIMを使うことが出来るようになり、iPhoneの月額利用料を引き下げられるようになります。

ただし、それぞれの端末ごとのSIMアダプタがあり、自分が持っているiPhoneの状況、例えばdocomoなどのキャリア、iOSのバージョンなどによって装着する必要があります。

660c38a92a55fbe913cba13338cf8f45_m

他の方法もご紹介

有名なSIMロックの解除方法には、「ファクトリーアンロック」と「SIMアダプタ」がありますが、そのほかにiPhone5であればロジックボードを交換する方法もあります。これは端末のメイン基盤を入れ替える方法で、iPhone5なら使えるようになっています。

このような方法があり、auやソフトバンクなどのiPhone5(S)SIMフリー端末として使うことが出来るようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加