SIMフリーに対応しているiPhone6、iPhone6 plusとは?

キャリアに依存しない端末として販売されたSIMフリー版のiPhone6(plus)

これからのSIMフリー時代に向けて、利用し始めたユーザーも多いはずです。もちろん、SIMフリーに対応しているのですが、そもそもSIMフリー版と言うのは一体どういうことなのでしょうか?

スマホを操作する女性

キャリアに依存しないiPhone6

iPhone6(plus)SIMフリー版と言うのはキャリアに依存しないスマホ端末のことを指します。

SIMロック時代のスマホ、例えばiPhone5iPhone4などはauやソフトバンクなどのキャリアを通じて販売されていました。

ですが、2015年からSIMロックが解禁されるように決定されて以降、アップルがキャリアに依存しないiPhone6を販売するようになったのです。

そのため、SIMフリー版のiPhone6を持っていればso-netなどの格安SIMでネットにつなぐことが出来るようになります。

対応しているSIMを確認することが重要

SIMフリー版iPhone6(plus)といっても、必ずしもすべての格安SIMが挿入することが出来るわけではありません。

iPhone6(plus)nanoSIMと呼ばれる、3つのサイズがある中で1番小さいSIMを採用しています。そのため、このnanoSIMでなければ、利用することが出来ないようになっています。

こうしたnanoSIMは例えばDMM mobileSo-netなどで取り扱っているため、サイズを間違えないよう注意が必要です。

スマホを操作する女性

これからはSIMフリー版がオススメ

これから先はSIMフリーの時代へと変わっていくことになるでしょう。特に2015年以降はiPhone6SIMフリー版のように、SIMフリー端末が増えていきます。

そのため、これからiPhoneを買おうとしているのであれば、SIMフリー版がオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加