アイフォンでwifi接続するメリット

まず【wifiとは】、簡単に言ってしまえば無線でインターネットに接続する事です。これはwireless fidelityの略語で多少意訳になりますが無線状態での通信性能といったところになります。これは無線LAN製品の互換性を検証するwifi allianceという業界団体によって付けられたブランド名となります。もちろんアイフォンもこのwifiを接続機能をもっており無線LANネットワークと接続して利用することができます。アイフォンにはもともと3Gでの通信機能が備わっています。

しかしながらこの3G回線ではまずスピードがwifiに比べ遅い、アプリによってはwifiの環境でないとダウンロードができないという不便さがあります。これを解決するのがwifiです。この機能を活用することにより、より快適なインターネットへの接続、高画質な動画の視聴もストレスなく可能にしてしまうのです。また大きな特徴としては、この環境下でPCとの接続も可能となるのです。

専用のアプリケーションを介することによって直接PCとアイフォンを有線で繋ぐことなく音楽や写真などのファイル転送も可能にします。したがってwifi環境下でアイフォンを使用するということはスマートフォンとしてアイフォンの機能を最大限に発揮することが出来るといって過言ではないのです。

その他の利点としては、3G回線よりもwifi環境下でアイフォンを使用するほうがバッテリーにかかる負担が軽減することができるため省電力であるということが可能です。

最近は公衆無線LANサービスの環境が急速に整ってきており、駅や空港、そして商業ビルなどでこのサービスに加入していればアイフォンから簡単にこの環境にアクセス可となっています。

このメリットは使用者を省電力で快適にインターネットへのアクセスを可能にするだけではなく、そのエリアの3G回線の混線を回避するという効果も存在します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加