いまさら聞けない…格安SIMとは何故安いのか?

格安SIMって聞いても、本当はあまりピンとこないんですが…

こうした意見を持っている人って案外多いものなんです。そこでSIMフリー時代に向けて、ここできっちりと格安SIMとは何かなぜ安いのか?について理解しておきましょう。

スマホを持つ悩める外人女性

格安SIM=キャリアよりも安くSIMプランを組むこと

格安SIMと言う言葉を聞いても、意味を正確に伝えられる人は少ないと思いますが、格安SIMとは3大キャリアよりも安いSIMデータプランのことを指しています。

他に、似たような言葉に格安スマホと言うものもありますが、これは格安SIMを利用できるスマホ端末のことを意味しています。

そのため、格安SIMというのはキャリアよりも安いSIMデータプランと認識しておけば問題ありません。

安さの理由は「容量制限」か「速度制限」

一般的に格安SIMが大手キャリアよりも安い理由は通信容量に制限がかかっているか、通信速度に制限がかかっているためとなっています。

今までのキャリア時代には、速度も速く量も多いというプランしかなく、利用料が高くなっていました。ですが、このようにユーザーにある一定量、もしくは通信速度を掛けられるようになり、利用料を抑えられるようになってきたのです。

スマホを操作する女性

価格競争が起き始めた

ただ、こうした格安SIM会社が誕生し始めたのはSIMロックが解除されるようになるためです。

そのため、各格安SIM会社が企業努力によって費用を抑えられるようになり、月額利用料を抑えられるようになってきたことも言うまでもありません。

そのため、格安SIMはこれからのSIMデータプランのことで、通信制限か速度制限があることを認識しておくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加