時代に乗り遅れない!!これからは格安スマホが主流になる

格安スマホが主流になんてなることはないでしょ?

これからの時代は格安スマホが主流になります。実際、3大キャリアもSIMフリー化への流れに合わせざるを得ない状況にあります。

そして、すでに流行に敏感な人は格安スマホに乗り換えが完了しており、乗り換えないのであれば、高い月額料金のまま取り残されるようになってしまいます。

スマホを操作する女性01

3大キャリアは「もう古い」

多くのスマホユーザーは、まだdocomoやソフトバンクなどのキャリアを利用している場合があると思います。

ですが、これはもうすでに「古くなりつつ」あります。と言うのも、これから先は格安スマホが主流となり、キャリアのプランが使われなくなるためです。

これは大手キャリアも格安SIM業界に参入していることからも分かり、今までどおりのプランとこれからのプランでは月額5,000円程度変わってくることもあるのです。

格安SIMが「これからの主流」

格安SIMと聞くと安いだけのサービスと言うイメージがありますが、ソフトバンク系列であればY!mobile、KDDI系列であればmineoなど大手キャリアからも参入している市場となっています。

また、料金プランが安く、通信品質も大手キャリアの回線を流用しているため、高品質になっていることが特徴で、今までよりも悪くなる心配は少なくなっています。

そのため、Amazon楽天などのネットショップで格安スマホの端末を購入す売ることもあ出来るようになっており、話題沸騰中になっています。

スマホを操作する手

ネットでも簡単に申し込める!!

ただ、どんなに魅力的な格安スマホも『面倒くさいからやめておくというユーザーが多いのも現実です。

ですが、格安スマホはネットでも申し込みをすることが出来るようになっているため、思っているよりも手間がなく、家に居ながら新しいスマホを手に入れて節約もできるのです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加