続々と格安スマホに乗り換え者が現れているのを知っていますか?

どうせ安いだけで、本当はキャリアの方が人気なんでしょ?

こうした間違った認識を持っているために、月額料金を引き下げられてない人が大勢いらっしゃいます。むしろ、大手通信業者はSIMフリーの対応に手間取っており、乗り遅れているのが事実だということを説明しましょう。

スマホを操作する手03

ユーザーが乗り換え始めている

本格的なSIMフリー時代を目の前にして、格安SIM会社へと乗り換えるスマホユーザーが目立ち始めています。

例えば量販店にてスマホとのセット販売は即日完売したり、新規SIMを販売しても売り切れが続出するようになっています。

そのため、あなたの知らないところで続々と格安スマホユーザーが誕生して、月額料金を下げることに成功しています。

今すぐ乗り換えるために出来ること

こうした格安スマホに乗り換える方法には、家電量販店に行き契約をするほか、インターネットでも申し込めるようになっています。

また、あなたのスマホを各キャリアの窓口に持っていくことで、SIMロックを解除してくれるようにも手続きしてくれます。ただ、SIMロックの解除には2015年5月までは3,240円かかるためようになっているため、注意が必要となっています。

そのため、無料でSIMロックを解除してもらえる2015年5月以降にますます格安SIM会社に乗り換える人が増えると予想されます。

スマホを操作する男女

格安SIMユーザーは増え続ける

総務省の「SIMロック完全解禁」の発表を受けて以降、続々とSIMフリーブランドが誕生しつつあります。そのため、いち早く月額料金を安くしたい人が契約をし始めています。

また各社の口コミや評価も出始めているので、DMM mobileSo-netなどの人気のブランドに乗り換えるのもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加