3大キャリアを解約するとできなくなること早見表

「よし!格安スマホに乗り換えよう!」と決意されても、ふと心配になることがデメリットについてです。

もちろん格安になる分3大キャリア時代に出来たことが出来なくなる場合もあり、それは以下のようなことです。

  • 「@ezweb.ne.jp」などのキャリアメールが使えなくなる
  • 家族割引の適用が出来なくなる
  • 端末の割引を受けられなくなる
  • おサイフケータイやスマートパスが使えない

そのため、こうしたことを詳しく見て、対策を取っておくことが肝心です。

悩む外国人女性

キャリアメールが使えない

docomoやauなどを解約するとできなくなることとして、キャリアに依存するものがあります。そして、その代表的なものが「@docomo.co.jp」や「@ezweb.ne.jp」などのキャリアメールが使えなくなるということです。

ただ、現在ではGmailyahooメールなどのフリーメールをメインのメールとして利用している方も増えていますし、SIMフリー時代にはフリーメールが当たり前になるので、代替機能的には問題ありません。

そのため、キャリアメールは使えなくなりますが、事前にSIMフリーにする前に、Gmailなどからアドレス変更の連絡をすることが大事になります。

割引制度の適用が出来なくなる

3大キャリア時代には「家族割り」や「端末割り」などを行って、月々の料金を安くしたり、スマホ本体の価格をキャリアが負担してくれるようになっていました。

こちらは「家族割り」であれば「SIMカード」を複数枚もらえるプランがあり、家族で通信容量を共有したり、「端末割り」はスマホとのセット割で代用することが出来るようになっています。

また、SIMフリー化以降もスマホ端末と格安SIMとのセット販売を行っているので、各格安SIM会社ごとに独自のキャンペーンを展開していくことになりそうです。

2651994c4296e7442f61166b6fd39a9a_m

代用可能で問題なし

SIMフリー端末にするとキャリアで出来たことが出来なくなる場合もあります。

ですが、一般的には代替できるアプリやサービスがあるので、本当にこだわりがない人以外は問題なく格安スマホを使うことが出来るので安心ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加