シンプルな中に深いこだわりがある「HUAWEI Ascend G6」

SIMフリー端末の先駆けとなったHUAWEI Ascend G6。今まで国内市場で活躍することが出来なかったHUAWEI(ファーウェイ)が、日本のSIMフリー化へと大きな一歩を踏み出させました。

DMM_ascend_g6

シンプルな性能で魅力的に

HUAWEI Ascend G6は、シンプルなホーム画面を採用し、誰にでも使いやすいように工夫をしています。また、ホーム画面は2種類用意してあり、使用用途によって「デフォルトモード」、「シンプルモード」と切り替えるという方法も使えそうです。

カメラにおいては、特にインカメラは他の格安スマホ端末にはないほど、高性能になっており、この部分だけ見ればキャリアの端末にも引けを取らないでしょう。

こうしたシンプルだけれども、ユーザーのことを思っている端末がAscend G6なのです。

最低限の機能を求める人には良い

HUAWEI Ascend G6は、最低限の機能を搭載しているデザインと言えます。

そのため、HUAWEI製の格安スマホの中では、初めてスマホを購入する人や、今まで月々のスマホ料金が高かったという人にはオススメと言える端末となっています。

ただし、高性能なスペックを求める人は、HUAWEI Ascend G6に合わせて、格安タブレットなどを一緒に持っておくなどの組み合わせが重要となりそうです。

スマホを操作する女性

快進撃を続けられるか!?

HUAWEI Ascend G6SIMフリー化の先駆けとなっており、端末価格も非常に安くなっています。

そのため、今まで「スマホが高すぎた」というユーザーの認識を大きく変えてくれる端末となりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加