失敗しない格安スマホ!!docomoユーザーが確認しておくべきこと

docomoユーザーが格安スマホに変える際には、いくつかのデメリットが起きる可能性があります。

そこで、解約前に確認しておきたいことについて理解して、納得した後に格安スマホに切り替えましょう。

スマホ模型

デメリットを理解しているか?

これからdocomoを解約しようとしている人は、解約時のデメリットについて知っていますか?NTTドコモの解約時のデメリットは以下のようなものがあります。

  • 違約金が発生する可能性がある
  • 継続期間がなくなり、割引がきかなくなる
  • 「@docomo.ne.jp」のアドレスが使えなくなる
  • 電子マネーが使えなくなる可能性がある
  • ドコモのポイントがなくなる

このようなデメリットが発生するため、これらをまず確認する必要があります。

利用状況を確認したか?

格安スマホに切り替えたときに一番のポイントとなるのが、どのプランにはいるのかと言うことです。そのため、事前に現在のドコモ端末の利用状況を確認しておく必要があります。

これを確認しておかないと、切り替え後にデータ通信量が多すぎたり、少なすぎたりと言う問題が発生するので、事前に確認するのがいいでしょう。

Y!mobile_MediaPad M1_01

格安スマホの方がお得!!

こうしたデメリットを見るとやめた方がいいと思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

docomoのままでいるよりも、格安スマホに切り替えたほうが3,000円から5,000円程度料金が安くなるのです。そのため、デメリットを見たうえで、メリットを比べてみて納得したほうがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加