手軽にdocomoユーザーがMNPをする方法

docomoユーザーでMNP(番号ポータビリティ)を利用したいと思う人は多くいると思います。

その方法は非常に簡単で、番号を発行してもらい、新しく契約する会社に持っていくだけで済むようになっています。

そのため、この番号を発行してもらう方法持っていく時の注意点について説明していきます。

電話する外国人男性

家にいても「MNP予約番号」がもらえる

docomoから他社へと「MNP」をするのであれば、まずはじめにMNP予約番号をもらう必要があります。この予約番号は電話番号を引き継ぐ際に必要になる番号で、docomoユーザーならdocomoからもらうことが出来ます。

そして、その方法は以下にあるものです。

  • 携帯電話からなら「151」に電話
  • 一般電話などからなら「0120-800-000」に電話
  • My docomoにアクセスして、docomoオンライン手続きから発行
  • ドコモショップにて発行してもらう

以上のような方法があります。そのため、家に居ながら「MNP予約番号」を発行してもらうこともできるのです。

「MNP予約番号」を移転先に渡す

無事MNP予約番号を手に入れることが出来たら、次にすることは「移転先にこの番号を渡す」必要があります。

そして注意点としては「予約番号」には期限があり、15日以内に使う必要があるということです。そのため、MNP予約番号を発行したら、すぐに使うように注意をしましょう。

グッドマークをする外国人女性

MNPには「2,000円」かかる

docomoだけでなく他社でもそうですが、MNPをするには「2,000円」の事務手数料がかかるようになっています。

そのため、MNP予約番号の発行は有料だという認識でいる必要がありそうです。ただ、携帯番号を変えずにすむので「2,000円」で済むなら嬉しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加