高性能wifiアンテナでどこでもインターネット

パソコン通信が全盛の頃は電話回線を占用してネットワークにアクセスしていましたが、現在は各家庭に高速インターネット回線が接続されるようになり、光ケーブルを使った高速回線により快適なインターネット接続環境が構築されています。
さらに、家庭用ルーターにはwifiアンテナが内蔵されている物もあり、wifiによる無線LAN によって離れた場所でも【インターネット】へ接続することが出来るようになりました。

このような状況の中で、スマートフォンの登場によって、家庭内でのwifi環境の整備が重要になっています。
無線LANの規格にはIEEE802.11g、b、n、aなどの種類があり、それぞれに特徴があります。

特に通信速度や通信範囲について大きな違いがあることから、目的によって適切な家庭用ルーターを選択することが必要です。
以前の家庭用のwifiルーターは、通信速度が遅い物や通信範囲が狭い物もありましたが、最近の製品はアンテナの性能が向上したことと、最新の通信規格に適合していることもあり、2階建ての家でも他の階のパソコンやスマートフォンへ接続することが出来る物も多くあります。

さらにアンテナについては指向性を高めるために可変式の物を搭載している製品もあることから、電波の届きにくい場所に対しても電波を送ることが出来るようになっています。
最近は携帯ゲーム機にもwifiの受信アンテナが搭載されている製品も多いことから、居間に家庭用無線LANルーターを設置するだけで、子供が自分の部屋でゲーム機で遊ぶことも出来るのです。

このように、大変便利な無線LANですが、一部の電化製品が発する電磁波と干渉することが有りますので注意が必要です。この干渉を防ぐために、最近では電化製品の中にはwifiの電波と干渉しない帯域の電波を利用する物も登場しています。スマートフォンの通信費を節約にもwifiを利用することが出来るため、大変役に立つwifiを家の中のどこでも快適に使うために、無線LANルーターはアンテナ性能の高い物を選ぶことが大切です。

wifi

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加